コラム

歯医者の常識を変える!理事長コラム

虫歯予防について

子供たちのイラスト

みなさんは今まで歯科医院でむし歯の治療をしたことがありますか?
みなさんは小さい頃から歯磨きはしてませんでしたか?
寝る前に、歯磨きしたかぁ?とか学校でも歯磨きしてきたかぁ?って。
言われてませんでしたか?
で、歯磨き指導受けたり、ときどき歯科医師会とかでフッ素の塗布を受けたり。

でも、むし歯になって治療したんですよね。
ということは、歯磨きではむし歯になるのが、予防できなかった ではないでしょうか?
先進国で日本だけが12歳児の1人平均むし歯数が2本以上、その後急激に増加し20歳になると10本近くになります。

では諸外国ではどうでしょう。 特に北欧では12歳児1人平均む
し歯数は1本以下、20歳になっても3~4本に止まってます。
何が違うのでしょう?
歯の質?食べ物?歯磨きのしかた?
実はフッ素の利用のしかたが大きく違うのです。
先進国では、フッ素が水道水や食塩に添加され、自然に体内に取り込まれています。
またフッ素の錠剤を毎日服用したり、ミルクに入れたりする国もあり、積極的にフッ素を有効利用して、歯質の強化をはかることで、むし歯予防を行っています。
フッ素樹脂加工のフライパンを聞いたことがある、または使ってるかもしれませんが、これはフッ素の皮膜で金属に膜を作り、強化して物が付きにくくしてるわけです。
フッ素の利用は同じような効果を期待します。
また他の先進国では、歯科医院の利用のしかたが大きく違います。
日本では歯科健診でむし歯が見つかるか、痛くならないと歯科医院には行きません。
ところが、他の先進国では普段から定期的に歯科医院に通い、フッ素で歯質を強化することを柱にむし歯予防を行っています。(歯周病についても同様で、定期的に通って継続的に正しい歯磨き指導を受けるとともに、自分なりの歯磨きだけでは落ちない歯垢を歯科衛生士さんにとってもらうなどの処置をうけている。)新たにむし歯ができてないか、経過観察中のむし歯は治療が必要な段階まで進行してないかの確認のために歯科医院にかかるのです。

当然、ほとんどの場合、治療は必要無く、予防処置だけで終わります。
歯を削らないので歯科医院は痛いことをするどころか、逆に口の中をきれいにすっきりしてくれるので、快適な所ということになります。



もう1点、日本人はどうして年をとると、歯が無くなるのでしょうか?
歯科医師に聞いても、一般の方に聞いても、答えはほぼ歯周病って言われます。
はたしてそうでしょうか? 私は、日本ではむし歯予防しないために簡単にむし歯ができる。一度むし歯になって削った歯は元通りにはならない。何年かすると、治療した歯がまたむし歯になう。それを何度か繰り返した末に抜歯になり、歯を失っている。と思ってます。


虫歯のイラスト

口の中の環境を考えたことがありますか?

37度の冷めないお風呂ですよ。しかも80度のお茶が入ってきたり、激辛ラーメン食べたり、冷たいアイスクリームたべたり、さらに力が加わるんです。
それに耐える、変質しないものってあるでしょうか?
1000万の車でもそのような環境にさらされたら、どうでしょう?
人間のすることなど、しれてます。できたら触らないほうがいいのです。

最後に、最近、学校健診も変わりつつあります。
明らかにむし歯であるC1~C4の前段階として、C0(シーオー・経過観察歯) という表記が加わりました。
これは適切な予防処置をすればむし歯がもとにもどることもある、つまりすぐに削ってはダメ、経過を観察していきましょうというものです。
昔から言われていた、早期発見、早期治療は過去の話し、今では早期発見、長期観察というのが正しいのです。
むし歯予防は今まで常識と思っていたのが、非常識なんです。
まとめます。


  1. むし歯は、治療よりも予防を心がける。
  2. むし歯予防の1番はフッ素。(歯磨きではない)
  3. むし歯になって、やむなく削らなくてはならない時でも、削るのは最低限にしてもらう。
  4. むし歯予防(歯周病も)に熱心な歯科医師、歯科衛生士のいる歯科医院に行くことです。

歯科に対する考え方(自費診療と保険診療)

今まで私は患者さんに費用がいかに安く、いい医療が提供できるかと考えながら、
20年以上診療してきました。ほぼ100パーセント保険診療です。

ところが、ある先生と知り合い、本当に患者さんのために保険診療してますか?
と聞かれました。
実際自分自身、家族、友達には保険診療してません。
なぜか
その人にとって保険診療がいいと思わないからです。 たぶん開業歯科医師のほとんどが自分、自分の家族には保険診療していないと思います。

保険診療は食事で言えば、ファミリーレストランで、できるだけ安くとりあえずお腹いっぱいになればいいっていう食事で、栄養価も必要栄養素も考えられてはいません。

それに対し自費診療はその人のニーズに合った材料、価格、方法を吟味し選択して行う診療 です。

たとえば農薬がいっぱいの野菜で価格が安い中国産にするか、無農薬の国産野菜にするか選択できます、と同じことです。その際当然価格は高くなりますが、自分の体に入るものです。
その選択は個人差があるでしょう。
また特に女性でネックレス、指輪など金属アレルギーがある方がよくいらっしゃいます。
口の中は保険診療では、奥歯は銀歯、前歯はプラスチックを使います。保険の銀歯はパラジュウムという諸外国では人体に使われてない金属を使用してます。はたして18金にアレルギーがある人がパラジュウムに対して大丈夫と思いますか?
ドイツでは人体に、もしパラジュウムを使用したら、その医師・歯科医師は逮捕されるそうです。
お国柄のちがいでしょうか?

では自費診療というとみなさんは、高い!と考える方が多いと思います。
それは今まで保険診療を受けられたら、窓口では1本銀歯を入れときは、2,000円くらいで、これが自費診療だと1本が3万とか、5万と言うと、目を丸くされます。
ところが、これも考え方で、女性が髪にパーマをかける事に10,000円は普通でストレートパーマだと20,000円くらいかかり、しかも、もって3~6ヶ月。歯は何年ももちます。髪には何万もかけるのに、歯、しかも自分の体の中なのに変な節約をする。
おかしくありませんか?
まだ高いと思われますか?
ちなみに当院ではハイブリッドの歯が1本10,000円からです。10年もちます。1年間に延べると、1,000円以下、 高いですか??
見た目も大きく口を開けてカラオケ歌っても非常に綺麗です。
身体にもやさしく、見た目も綺麗、いかがでしょう?


医院コンセプト

  • 全身の健康はお口から
  • 通いたくなる!歯のエステサロン

診療内容

  • 診療案内一覧
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 金属アレルギー
  • 顎関節症

医院紹介

  • 理事長紹介
  • 出版物ご紹介書籍 非常識な歯科医師選び
  • 理事長コラム
  • 院内紹介
  • 自費料金表
  • アクセス

送迎サービスのご案内

よくある質問

お問い合わせ

医療法人社団光洋会 竹尾歯科 南九州中央インプラントセンター

石川町デンタルクリニック

歯医者検索サイト歯科タウン

医療法人社団光洋会 竹尾歯科 院長番組放映中!

職員募集

starwhitening


戸高歯科医院



診療予約はこちら TEL:0982-21-0211インターネット予約システムより24H受付