金属アレルギー

お口のなかの金属が原因でアレルギー症状が出る?

お口のなかの金属が原因でアレルギー症状が出る?

アクセサリーなどに含まれる金属に触れるとアレルギー症状が出てしまうことを金属アレルギーと言います。一般的に金属アレルギーの原因には先ほどご紹介したようにアクセサリーが主だと考えられていますが、実は歯科治療で用いられる金属が原因になることがあるんです。
もしお口のなかに金属が入っているのなら、鏡でその金属の色を確認してみてください。錆びて変色していませんか? そしてもし錆びて変色しているのなら、その錆びは体内に吸収されてしまったと考えていいでしょう。

皮膚のかぶれがずっと治らない
頭痛や肩こり、不眠などの慢性症状が改善しない

このようなお悩みの原因は、もしかしたら金属アレルギーかもしれません。実際、お口のなかの金属をすべて除去してセラミックのものにしたところ、慢性症状が改善したという事例も多くあるのです。


そもそも、アレルギーって?

花粉症もアトピーもなかった人が、いきなり発症するのはなぜでしょう? すべての人がアレルゲンの器を持っていると思ってください。人によって器の大きさが違います。環境などによって、アレルゲンが溜まっていきます。満タンになれば、アレルギーが出て、満タンにならなければ、アレルギーは出ません。正常な人間の防御反応なのです。

お口のなかの金属が溶け出す

保険治療で歯に詰められる歯科金属はすべて合金です。たとえば昔から歯科金属としてよく使われているアマルガムは、水銀に銀・スズ・銅・亜鉛などを合わせてつくられています。金属として非常に安定している純金なら、イオン化して溶け出すことはほとんどありません。しかし合金のアマルガムは不安定で、水銀分子がイオンというかたちでだ液に溶け出していくことが十分に考えられます。あるいは、食品に含まれる微量の酸に反応して変質することも考えられます。

アレルギー症状術前

アレルギー症状口腔内

アレルギー症状金属除去後一ヶ月


日本の歯科金属はドイツでは使用禁止の素材

また、日本の保険治療では一般的に金銀パラジュウム合金という素材が使われていますが、これは様々な危険性を持つことからドイツでは使用禁止の素材になっています。歯科先進国であるドイツで禁止されている素材を、日本ではまだ使っている……。とても怖い現状ですね。

金属を除去して不調を改善!

数年前から口の中の金属が錆びることに気が付きました。錆びた金属を外すと、遠く離れた手足のアレルギーが改善されました。それ以来、当院では金属をなるべく入れないようにしてます。
お口のなかの金属を除去することでアレルギー症状があっという間に治ってしまったという例もあります。


医院コンセプト

  • 全身の健康はお口から
  • 通いたくなる!歯のエステサロン

診療内容

  • 診療案内一覧
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 金属アレルギー
  • 顎関節症

医院紹介

  • 理事長紹介
  • 出版物ご紹介書籍 非常識な歯科医師選び
  • 理事長コラム
  • 院内紹介
  • 自費料金表
  • アクセス

送迎サービスのご案内

よくある質問

お問い合わせ

医療法人社団光洋会 竹尾歯科 南九州中央インプラントセンター

石川町デンタルクリニック

歯医者検索サイト歯科タウン

医療法人社団光洋会 竹尾歯科 院長番組放映中!

職員募集

starwhitening


戸高歯科医院



診療予約はこちら TEL:0982-21-0211インターネット予約システムより24H受付